スポンサーリンク

50周年記念!世紀の名盤「狂気」の舞台裏ドキュメンタリーを日本語字幕付きで公開!

まず最初に、坂本龍一氏、教授の訃報に深い哀悼の意を表します。

画像は僕のコレクションしているCDです

僕自身も、教授の音楽には非常に感銘を受けており、YMO時代から慣れ親しんで来ました。
その創造力や独創性に深い敬意を表します。
音楽を愛する者の一人として、教授のご冥福をお祈りいたします。

貴重なドキュメンタリー

(この画像は僕のCDコレクションから)

ピンク・フロイドの、いや、ロック史上における名盤中の名盤、「狂気」が発表されてから、ちょうど50周年を迎えました。
それを記念して、メンバーや関係者が制作の舞台裏を語るドキュメンタリーが、日本語字幕付きで公開されました。
すでに亡くなったメンバーの、リチャード・ライトの姿も見られます。
当時の若きメンバーの姿も、モノクロ写真で見る事ができ、演奏シーンや、あの巨大な円形スクリーンに映し出された映像の事など、ファンとしては冷静で見てられません。
15分ほど映像ですが、とてもエキサイティングな内容になっています。
プログレ・ファンだけじゃなく、全てのロック・ファン、そして若い世代の人にも見て欲しいドキュメンタリーです。
見終わった後、きっとレコードに針を落とさずにはいられません!(画像はCDですが、もちろんLPも持ってますよ)

ちなみに、年齢を重ねたロジャー・ウォータース、やっぱりリチャード・ギアに似ていると思うのは、僕だけ?

ではごゆっくり。


コメント

タイトルとURLをコピーしました