スポンサーリンク

映画『エリック・クラプトン:アクロス24ナイツ』の予告編が公開されました!

ベースは1991年に発表したライヴ・アルバム『24 Nights』

エリック・クラプトンは1990年1月から2月まで、英ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで計18公演を行いました。公演は4人編成から始まり、ホーンセクションを含む13人編成やオーケストラとの共演など、日ごとに異なる趣向の公演を行いました。

公式ポスター(c)2023 Bushbranch Studios Ltd


さらに翌91年の2月からは同じ会場での公演がスタートし、4人編成やホーン無しの9人編成などの公演のほか、彼の敬愛するアルバート・コリンズやバディ・ガイらをゲストに招いたブルース・ナイトや、マイケル・ケイメン指揮のロイヤル・フィルハーモニー・オーケストラとの共演など、計24回の記録的な連続公演を成功させました。
これらの公演の多くは撮影・録音されており、1991年10月にはライヴ作品『24 Nights』がリリースされましたが、その中には撮影・録音されたものの、ほんの一部しか含まれていませんでした。
今回、これらの膨大な量の音声・映像素材が丁寧に修復され、クオリティが向上しています。

5月17日には映画『アクロス24ナイツ』が世界中の映画館で上映される予定です。
日本では6月9日から、ヒューマントラストシネマ渋谷・UPLINK吉祥寺をはじめとする全国の劇場で順次公開されます。
オリジナルの映像素材を編集し、ドルビー・アトモスと5.1chサラウンドでリマスターされています。

予告編です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました