スポンサーリンク

アインシュタインも登場!クリストファー・ノーラン監督作品「Oppenheimer」の新しい予告編が公開されました!

僕たち日本人は、この映画を直視できるのか!?

(Youtubeの画像をキャプチャー↑)


広島・長崎に落とされた原爆。
その原爆を開発、実用に漕ぎ着けたプロジェクトが、「マンハッタン計画」
アメリカと日本では、この原爆投下について、全く逆の見解があります。
そもそも、戦争とは、国と国の軍隊が戦うものですが、なんの罪もない民間人をターゲットにしたこの計画は、虐殺行為と捉えているのが日本。
一方アメリカは、戦争を終わらせる為に必要だったと考えているのです。
そのアメリカにおいても、この大量破壊兵器の開発、実行には、近年、賛否両論が起こっている事も事実なのです。

さて、映画に話を戻しましょう。
作品に、何かしらの魔法を仕掛けて来るノーラン監督は、果たしてこの作品には、どんな魔法が用意されているのか楽しみです。
「マンハッタン計画」のきっかけを作った、アインシュタイン博士の姿が、新しい予告編では見る事が出来ます。
全米での公開日は7月21日!(日本公開は未定)


【ストーリー概要】
「Oppenheimer」は、物理学者ジョン・オッペンハイマーの生涯を描いた作品です。
ジョン・オッペンハイマーは第二次世界大戦時に、アメリカ合衆国の原爆開発プロジェクトであるマンハッタン計画に関わり、原爆の開発に重要な役割を果たしました。
この映画は彼の人生とその科学的な成果、そして人道的なジレンマを描きながら、オッペンハイマーの複雑な人物像を浮き彫りにしています。




コメント

タイトルとURLをコピーしました