スポンサーリンク

「ビージーズ・ライブ」&「YMO」&「シティポップ」の特集がオンエアされます!

まず「ビージーズ」の1989年メルボルンで行われたライブ、「ビージーズ・アライブ・イン・メルボルン」がNHK -BSプレミアムで、7月14日、「YMO:時代を超えた革命児たち」がNHK総合の「アナザー・ストーリー」で、そして、BSフジ『「HIT SONG MAKERS」CITY POPスペシャル』が8月5日(土)に再放送されます。

【クリックでAmazonのページに飛びます】

『洋楽倶楽部「ビー・ジーズ アライヴ・イン・メルボルン 1989」』
NHK BSプレミアム 2023年7月17日(月)午前0:35 ~ 午前2:23 (1時間48分)
演奏曲目:「Ordinary Lives」、「To Love Somebody」、「One」、「Words」、「Too Much Heaven」、「How Deep Is Your Love」、「Massachusetts」、「Stayin’ Alive」、「Nights On Broadway」、「Jive Talkin’」、「You Should Be Dancing」他
(NHKのホームページより)

『アナザーストーリーズ YMO 時代を超えた革命児たち』
NHK総合 2023年7月14日(金)午後10:00 ~ 午後10:45 (45分)

今年、高橋幸宏、坂本龍一のふたりが相次いで亡くなったYMO、イエロー・マジック・オーケストラ。
細野晴臣の呼びかけで3人の天才が最新テクノロジーを使い、世界に向けて新たな音楽を発信しようと結成された。ジャパン・アズ・ナンバーワンと呼ばれた時代、先に世界でヒットし日本に逆輸入、テクノブームという社会現象を巻き起こした。
3人の出会いが生んだ伝説のバンドの秘密を“4人目のYMO”ほか関係者が解き明かす。

【司会】松嶋菜々子,【語り】濱田岳
(NHKのホームページより)

【「HIT SONG MAKERS」CITY POPスペシャル】
再放送:BSフジ 2023年8月5日(土) 18:00~19:55

 数年前から海外で70年代後半から80年代にかけての日本のポップミュージックに注目が集まっている。
それは「CITY POP」と名づけられ、逆に日本国内でもその時代の音楽を見直すムーブメントが起こっている。

 南佳孝や杉真理など当時の歌手や、松任谷正隆、鈴木茂、林立夫(ティン・パン・アレー)といったミュージシャンたちの証言をもとに、あのきらきらした時代の音楽はどうやって生まれたのかを検証していく。

 またブームのきっかけとなった「真夜中のドア/Stay With Me」など名曲の数々を、当時の歌手や現代の歌い手が歌唱。
さらにレコードのジャケットを彩ったイラストレーターのわたせせいぞうや永井博などにも舞台裏を聞いていく。

<出演者>
南佳孝
松任谷正隆(キャラメル・ママ)
鈴木茂(はっぴいえんど〜キャラメル・ママ)
林立夫(キャラメル・ママ)
林哲司(「真夜中のドア/Stay With Me」などを作曲)
井上鑑
杉真理
土岐麻子
Ms.OOJA
福田直木
萩原健太
わたせせいぞう
永井博
(BSフジのホームページより)

詳細は、以下のホームページで確認して下さいね。
音楽ファンなら、どれも外せないコンテンツだと思います。
今からすぐ、予定表に明記しておきましょう!

ビージーズ・アライブ・イン・メルボルン(クリック)
アナザーストーリーズ・YMO(クリック)
シティポップ・スペシャル(クリック)

コメント

タイトルとURLをコピーしました