スポンサーリンク

『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』幻のオープニング映像がこれ!

アレック・ボールドウィンが演じたアラン・ハイリー長官が、イーサンに助言を与える回想の場面が、アメリカで発売される、4K ULTRA HDに収録される収録される事が分かりました。
実はこの映像、前作『フォールアウト』で、任務中に刺殺されてしまったハイリー長官が、イーサンに助言を与えるシーンで、ハイリー長官がイーサンの精神的な導き役を表現した、美しいシーン!で始まる予定だった。

しかし、このオープニングは採用されませんでした。
監督のマッカリーは、何故この映像をカットしたのかは、明言していません。

推測ですが、ハイリー長官を演じたアレックは、2021年に、他の映画の撮影中に、小道具の銃を誤射して、撮影監督が死亡すると言う事件を起こしていました……。
おそらく、マッカリー監督は、このことを配慮して、カットしたんだと思われます。

そのカットされた、幻のシーン、短いですが、ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました