スポンサーリンク

「藤子・F・不二雄SF短編ドラマ」シーズン・1(8話)がNHK総合でオンエアされます!

画像はNHKのホームページから

シーズン・2を来春に控え、シーズン・1を一挙オンエア!

NHK総合にて12月9日(土)深夜に一挙再放送、また地上波では放送されなかったシーズン1の『どことなくなんとなく』『イヤなイヤなイヤな奴 前後編』も12月11日(月)夜10:45~から放送されるので、SFファンや藤子・F・不二雄ファンは必見です。

“僕にとっての「SF」はサイエンス・フィクションではなく「少し不思議な物語」のSとFなのです。” (藤子・F・不二雄)

言わずと知れた「ドラえもん」の作者、藤子・F・不二雄は、「オバケのQ太郎(共著)」「パーマン」「キテレツ大百科」「エスパー魔美」など児童漫画の名作の数々を送り出す一方、大人をドキッとさせる刺激的でシュールな味わいのある「SF短編漫画」をもライフワークとし、110を超える名作を残しました。
2023年4月から放送された「藤子・F・不二雄SF短編ドラマ」シリーズでは、SF短編漫画の中から「おれ、夕子」「メフィスト惨歌」「定年退食」「親子とりかえばや」「流血鬼」など合計10作を12回(2作は前編後編あり)にわたって実写ドラマとして放送。
原作者への敬意をもって、漫画の世界観を大切に作り上げられたドラマを、豪華な出演者陣による熱演とともに、皆さまにお届けすることができました。
この度、2024年春から、NHKBSおよびBSP4Kにて「藤子・F・不二雄SF短編ドラマ」シーズン2を放送することが決定!シーズン2では8作品を放送する予定です。
そのうち4作品を本日発表いたします。
・不思議な能力をもった少女が家族の危機を救う「アン子 大いに怒る」
・老人が謎の巨大な「鉄人」の主になる一晩の物語「鉄人をひろったよ」
・浪人生が宇宙人からのとんでもない要求に振り回される「いけにえ」
・タイムマシンを作ることに血道を上げる男と友人の物語「あいつのタイムマシン」。

いずれもコミカルでありながら、時に人間の身勝手な欲望や恐ろしい本性を突くドキッとさせる物語。意外な結末がいつも待ち受けています。
連ドラは見たくても中々見られない、という忙しい現代人にもちょうどよい「1話15分完結」というサイズ。
疲れて帰宅した夜に、「少し(S)不思議(F)」なドラマをどうぞお楽しみください。

NHKのホームページから

さらに詳しい情報は、NHKのホームページで見て下さい。(ここをクリック)

コメント

タイトルとURLをコピーしました