スポンサーリンク

『ゴジラvsコング』の続編予告解禁、だからハリウッドはダメなんだ!

もうアカン!走るピンク・ゴジラ登場⁉︎

12月1日に全米で公開された『ゴジラ-1.0』が、あのロッテントマトで、批評家・観客の評価共に、見たこともない点数を叩き出しました。

【12月5日現在・ロッテントマトのホームページより】

見た人の多くは、ゴジラ作品の中でも1、2を争う高評価!
対象となっているのは『シン・ゴジラ』ですが、多くの人は、上回っている、超えていると、絶賛しています。
中には、これが見たかったゴジラだ、東宝ありがとうと、感謝している人が結構います。
そして、多く目にするコメントは、ゴジラ-1にはハリウッド作品にはない人間ドラマがある、と言うものでした。

さて、新作『Godzilla x Kong: The New Empire』は一体どんな作品なのか?
予告編を見る限り、平凡な、と言うより、今までのハリウッド製ゴジラと変わらないような気がします。(モンスターバースですからね)
他人の褌(ふんどし)を借りて、土俵に上がっている様にしか見えません。
少しヒットした作品の続編を、これでもか、と作っている間は、ハリウッドに期待できませんね。
そのことは、お膝元のアメリカの観客も指摘していますし、日本の映画ファンも充分承知です。

皆さんは、この予告編を見て、何を思うでしょうか。
ピンクの背びれと、走るゴジラに驚かないで下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました